料理研究家監修レシピ!

水のケールナチュラルのコーンのざくざくかき揚げ

レシピ開発者:料理研究家 小田真規子氏

NHKテレビ「アサイチ」や雑誌「オレンジページ」「ESSE」などで定期的にコーナーを担当、わかりやすいレシピにファンが多い。
誰にでも作りやすく、健康に配慮した簡単でおいしい料理、をテーマに著書は100冊以上。
「一日がしあわせになる朝ごはん」は2016年料理レシピ大賞in Japan準大賞を受賞。

材料

2人分
ケール:60g
ホールコーン缶:100g


 溶き卵:1個
 冷水:大さじ4~5
 小麦粉:1/2カップ
 揚げ油:適宜


 マヨネーズ:大さじ3
 しょうが(すりおろし):1かけ分
 醤油:小さじ1

作り方

①ケールは1cm幅に切り、葉の部分は2~3等分に切る。ホールコーンは水気を切る。

②大きめのボウルに、溶き卵・水を入れ、小麦粉をふり入れて、箸でざっくりと半分くらい混ぜる。

③①を合わせた中に、②をすくい入れてよく混ぜる。

④揚げ油を170℃に熱し、③をお玉1個分ずつすくって落とす。初めは触らずに4~5分かけて揚げ、カリッとさせる。

⑤混ぜたBを添えていただく。

この記事の関連タグ

栄養素充足率

えいようそじゅうそくりつ

1日に必要とするさまざまな栄養分※を100gの野菜から、どれだけ摂取できるか数値化したものです。

※たんぱく質、食物繊維、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB6、葉酸、鉄、亜鉛、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム、モリブデン 〔 全15種 〕

ケール

KALE

39.9%