料理研究家監修レシピ!

水のクレソンとじゃがいものかき揚げ

レシピ開発者:料理研究家 小田真規子氏

NHKテレビ「アサイチ」や雑誌「オレンジページ」「ESSE」などで定期的にコーナーを担当、わかりやすいレシピにファンが多い。
誰にでも作りやすく、健康に配慮した簡単でおいしい料理、をテーマに著書は100冊以上。
「一日がしあわせになる朝ごはん」は2016年料理レシピ大賞in Japan準大賞を受賞。

材料

2人分
水のクレソン:50g
じゃがいも:1個(150g)
桜海老:10g
塩:小さじ1/4
小麦粉:1カップ
冷水:大さじ5~
揚げ油:適宜

作り方

①じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま5mm角の棒状に切り、さっと水にくぐらす。

②大きめのボウルに4cm長さに切ったクレソンと、①・桜海老加え、よく混ぜる。

③小麦粉をスプーンなどで広げ入れ、全体に絡むように箸で混ぜる。粉がボウルに落ちる程度を目安とする。

④全体に混ざったら、冷たい水を加えて箸でざっくり混ぜる。その際、少し粉が残っている程度がよい。

⑤フライパンに油を2cm高さくらい注ぎ、170~180℃に熱する。へらを油に浸し、④を1/4量のせて平らに広げ、そのまますべらせるように油に落とす。始めは触らずに、スプーンで油をかけながらそのまま3分、返して油をかけながら3分揚げる。

この記事の関連タグ

栄養素充足率

えいようそじゅうそくりつ

1日に必要とするさまざまな栄養分※を100gの野菜から、どれだけ摂取できるか数値化したものです。

※たんぱく質、食物繊維、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB6、葉酸、鉄、亜鉛、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム、モリブデン 〔 全15種 〕

クレソン

WATERCRESS

32.2%