料理研究家監修レシピ!

パルフェパプリカと白ねぎのマスタードマリネ

レシピ開発:料理研究家・栄養士・フードディレクター 小田真規子氏

NHKテレビ「アサイチ」や雑誌「オレンジページ」「ESSE」などで定期的にコーナーを担当、わかりやすいレシピにファンが多い。
誰にでも作りやすく、健康に配慮した簡単でおいしい料理、をテーマに著書は100冊以上。
「一日がしあわせになる朝ごはん」は2016年料理レシピ大賞in Japan準大賞を受賞。

材料

3~4人前
パルフェパプリカ(赤・オレンジ・黄):2個(200g)
白ネギ:1本(100g)
[A]
|・水:1/2カップ
|・塩:小さじ1
|・白ワインまたは酒:大さじ2
[B]
|・オリーブ油:大さじ1
|・ 粒マスタード:大さじ2
|・酢:大さじ1
・水のほうれん草:適宜

作り方

①パプリカはヘタと種をのぞいて1cm厚さの輪切りにする。
    白ねぎは5cmの長さに切る。

②鍋(直径20cm)に①を並べ、[A]を注ぎ中火にかける。

③煮立ったら、フタをして弱火にして10分、上下を返し、火から外してフタをしたまま粗熱をとる。

④容器に移して、[B]を加え30分以上冷蔵庫で冷やして味をなじませる。
   水のほうれん草をトッピングする。

※パルフェパプリカとは?
   1個が100g程度の小ぶりなサイズをパルフェと呼びます。
   小ぶりのかわいいパプリカは輪切りに最適です。

この記事の関連タグ

栄養素充足率

えいようそじゅうそくりつ

1日に必要とするさまざまな栄養分※を100gの野菜から、どれだけ摂取できるか数値化したものです。

※たんぱく質、食物繊維、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB6、葉酸、鉄、亜鉛、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム、モリブデン 〔 全15種 〕

赤パプリカ

PAPRIKA

28.1%